OUTDOOR-PRESS

キャンプと登山をメインとしたアウトドア情報を発信するブログ。道具の紹介から使い方、メンテナンス。また、アウトドア料理からファッションまで幅広く情報をお届けします。

「 年別アーカイブ:2016年 」 一覧

インスタントグリルで、不意の事態にも楽々対応♪

バーベキュー・・・ コンロに、炭、網に・・・ これだけで結構な荷物です。 ちょっと花見で焼肉を・・・ 庭で秋刀魚を・・・ とか。 このアイテムがあれば、すぐにバーベキューが簡単にできますよ♪ お手軽バ …

超コンパクト!ユニフレームコーヒーバネット

山に登るのに、道具はなるべくコンパクトで軽い方がありがたいですよね。 バックパックに入れる道具もなるべくコンパクトにして、水や食料を十分に入れておきたいものです。 登山となると重さも重要で、軽ければ軽 …

ムササビウイング焚き火versionがソロキャンプを楽しくする

ソロキャンプで使えるようなタープを探していて、色々迷っているうちに予定していたキャンプの日が近づいてきた。 しかし、予定日当日の天候は曇り後雨・・・ 雨が降ると、焚き火ができない・・・ そんな時にこの …

頼もしい焚き火の相棒!バーゴキャンピングアックスで薪を割る

キャンプ場などで薪を購入すると、太めの薪だけのくくりで渡されることが多いです。 気の利いたところですと、焚き付け用の薄い板をもらえたりしますが、自分で薪割りをして、焚き付けサイズに割ったり、ソロのコン …

no image

アウトドアナイフ取扱い方4(対策)

2016/12/29   -未分類

そんなつもりではないのに検挙された。 警察の点数稼ぎでは?などなど、結構難しいこの問題ですが、私なりに対策を考えてみました。 みなさんも色々ご意見頂けたらありがたいです。 気軽にメッセージくださいね。 …

no image

アウトドアナイフの取扱い方3(実態調査)

前回、前々回と銃刀法、軽犯罪法の概要などをあげましたが、実際に検挙や厳重注意などを受けた事例がないか調べてみました。 ・海に十得ナイフをウエストバックに入れて持って行ったが、そのまま入れっぱなしで、持 …

no image

アウトドアナイフの取扱い方2(軽犯罪法違反)

2016/12/26   -未分類

前回に引き続き、法律問題です。 前回は銃刀法(銃砲刀剣類所持等取締法)の概要と内容について触れました。 今回は前回の内容の『刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物の携帯の禁止』に出てきた、『軽犯罪法 …

no image

アウトドアナイフの取扱い方1(銃刀法違反)

2016/12/26   -未分類

テレビを見ていたら、少し考えなくてはならない映像に遭遇した。 『警察24時』的な番組だったのだが、ある男性が職務質問を受けた際に車の中から、十得ナイフが数本見つかり、軽犯罪法違反で検挙されるというもの …

キャンプごはん履歴

何をやっても楽しいキャンプ。 キャンプ場に到着し、荷物を車から降ろす。 タープを設営し一息つけば、とりあえず飯の準備。 中々火がつかない炭と格闘しながら、テントの設営をする。 タイミングが良ければ、テ …

タープで素敵なリビング空間を。

タープはとても需要なアイテムの一つです。 リビング空間を作ったり。 直射日光や風から守ってくれます。 なくてもいい場合もありますが、大人数でキャンプをするときは必ずタープを設営してテーブルを置き、みん …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031