OUTDOOR-PRESS

キャンプと登山をメインとしたアウトドア情報を発信するブログ。道具の紹介から使い方、メンテナンス。また、アウトドア料理からファッションまで幅広く情報をお届けします。

未分類

アウトドアナイフの取扱い方3(実態調査)

投稿日:2016年12月28日 更新日:




前回、前々回と銃刀法、軽犯罪法の概要などをあげましたが、実際に検挙や厳重注意などを受けた事例がないか調べてみました。

・海に十得ナイフをウエストバックに入れて持って行ったが、そのまま入れっぱなしで、持ち物検査で発見、その時に入れてたことを思い出す。

・職質を受け、たまたま100均の7得ナイフ(刃渡り6.4cm)持っていて・・・

・職質を受け、素直に応じた「刃物とか持ってませんよね?」と聞かれたので、キーホルダーとして使用していた、ヴィクトリノックスのミニアーミーナイフを鞄から取り出し、提示したら・・・

・無灯火で車を運転していたら職質を受けて、車載していたナイフが見つかり警察署へ連行。警察に言われるがままに指紋取られて供述調書にサインして、ナイフを渡したら、それは逮捕されていたという事です・・・

・車内で休んでいたところ、警察官に免許証の提示を求められ、免許を提示すると車内検索され、コンソールボックスから十得ナイフが出てきた・・・

などなど、少し調べただけで色々出てきます。

さらに・・・

キャンプに行く途中のコンビニでとか・・・

帰りに公園で休憩してたら・・・

などというケースも見受けられます。

決して人ごとではありません。

次回は、対策について考えたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございますm(_ _)m


-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スノーピーク2017新商品展示会に行って来た⑶

今回の展示会会場のスノーピーク箕面自然館はショップもありました。 廃校を利用した施設なのでしょうか、体育館がショップになっていました。 スノーピーク全製品を扱うストアだそうです。スタッフの方も丁寧に説 …

秋・冬に起こりやすいキャンプでの事故に注意!過去の事故を教訓にして安心で安全なキャンプを!

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】 目次1 寒い時期に起こる事故に注意!死亡事故も発生!過去の事故例から学んで、安全に楽しいキャンプを!1.1 寒い時期の事故例と対策1.1.1 ①一酸化 …

no image

アウトドアナイフの取扱い方1(銃刀法違反)

テレビを見ていたら、少し考えなくてはならない映像に遭遇した。 『警察24時』的な番組だったのだが、ある男性が職務質問を受けた際に車の中から、十得ナイフが数本見つかり、軽犯罪法違反で検挙されるというもの …

アウトドアフェス〜TRY!!体感型アウトドア〜in万博記念公園に行ってきました①

テレビ大阪開局35周年記念事業、『それ、テレビ大阪やろ。EXPO アウトドアフェス TRY!!体感型アウトドア』が3/4〜3/5に大阪吹田市の万博記念公園、東の広場&お祭り広場で開催されました …

キャンプケトルの定番。ユニフレームのケトルはどんなケトル?

キャンプで何かと必要なのがお湯です。コーヒーを淹れたり、インスタントのスープやカップラーメンにいろいろ使います。 そこで、ケトルが必要になってくるのですが、その中でもユニフレームの『キャンプケトル』が …

2016年12月
    1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031