OUTDOOR-PRESS

キャンプと登山をメインとしたアウトドア情報を発信するブログ。道具の紹介から使い方、メンテナンス。また、アウトドア料理からファッションまで幅広く情報をお届けします。

未分類

高いけどいいものはいい!アウトドアチェア比べ2〜コールマンイージーリフトチェア〜

投稿日:2017年1月2日 更新日:





アウトドアチェアを価格帯別に3種類で比較しています。

今回はコールマンのイージーリフトチェアです。

収納時は一番大きく、そして重たいです。

肩に背負うとずっしりと感じ、長時間背負うことは厳しいです。

取り出しは本体が大きく、引っかかりやすく少し出しにくいです。

収納時も少し苦労します。

重たいし、袋のサイズがタイトだからです。

開くのはスムーズに開きます。

大きな座面と背もたれです。

綺麗なコールマングリーンです。

両肘置きにドリンクホルダー完備。

背もたれ角度はやや立っていますが・・・

そうです、背もたれが倒れ、レッグレストがリフトアップされてコットになります。

ゆったり足を伸ばして、夜空を見上げ星を見ることもできます♪

このスタイルを取るための大きさと重量。

オートキャンプなら十分に持っていけるサイズです。

足の部分はホームセンターのPB(プライベートブランド)より複雑な構造です。

リフトアップ時の足部分です。

ホームセンターPBチェアの時にお話した、プラスチックパーツがコールマンにも使われているのですが、素材自体が異なるのか1年半以上経ちますが壊れることなく現在も使用しています。

骨組みも多く頑丈に作られているように感じます。

重さ大きさで持ち運びは少し大変ですが、まったり過ごすにはいいチェアだと思います。

リクライニングアウトドアチェアは珍しいと思いますよ。

背もたれに軽く力をかけるだけでリクライニングします。

また背もたれの背面にメッシュポケットがあり、そこに入れたipadで音楽をかけながらゆっくり星を見たりしています。

使用時サイズ:約90x71x100(h)cm(通常)

       約90x127x89(h)cm(リクライニング時)

収納時サイズ:約24x20x101(h)cm

重量:約6.7kg

材質:シート/ポリエステル フレーム/スチール

座面幅:約59cm

座面高:約47cm

耐荷重:約80kg

次回はアウトドアチェア比べ最終回、スノーピークのローチェアです。

最後までお読み頂きありがとうございますm(_ _)m

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アウトドアナイフの取扱い方2(軽犯罪法違反)

前回に引き続き、法律問題です。 前回は銃刀法(銃砲刀剣類所持等取締法)の概要と内容について触れました。 今回は前回の内容の『刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物の携帯の禁止』に出てきた、『軽犯罪法 …

スノーピーク2017新商品展示会に行って来た⑶

今回の展示会会場のスノーピーク箕面自然館はショップもありました。 廃校を利用した施設なのでしょうか、体育館がショップになっていました。 スノーピーク全製品を扱うストアだそうです。スタッフの方も丁寧に説 …

ナルゲンボトルやスクイズボトルの簡単徹底洗浄方法!

  目次1 油断すると、カビが生えやすいナルゲンボトルなどのプラスチックボトルを綺麗にしよう!1.1 まずは、汚れをチェック1.1.1 ナルゲンボトルとは・・・1.1.2 スクイズボトルとは …

キャンプ失敗談(備忘録)

目次1 キャンプをする中で、うまくいかなかった事を取り上げ、対策を練って失敗の無いように・・・1.1 予約せずに突撃!あわやチェックインできないかも・・・1.2 忘れ物で思い通りにいかない1.3 飲み …

女性の心をつかむ山ごはん・・・試行錯誤。その2「中華風クスクス粥」

目次1 簡単に手早くできる、中華風クスクス粥の作り方1.1 ・材料1.2  ・クスクスって一体なに?1.3 ・作り方1.4 ・味は?1.5 ・まとめ 簡単に手早くできる、中華風クスクス粥の作り方 前回 …

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031