OUTDOOR-PRESS

キャンプと登山をメインとしたアウトドア情報を発信するブログ。道具の紹介から使い方、メンテナンス。また、アウトドア料理からファッションまで幅広く情報をお届けします。

キャンプアイテム 登山アイテム

オピネルナイフのメンテナンス

投稿日:

私の使用しているオピネルは、カーボンスチールの#9と#10です。とても安価で手に入るので、ガンガン使おうと思い、使う前にブレードの赤錆対策に黒錆加工を施したり、ハンドル部分を植物油につけて、刃の出し入れをしやすくするようにしてから使用してましたが、だいぶ錆が出たり、出し入れしにくくなったり、切れにくくなったりしてきました。

水場で使う機会が多いので無理もありませんが、いい機会なのでメンテナンスします。

錆だらけのオピネルです。まずはブレードを砥いでいきます。

今回使用した砥石は中砥ぎ用の#1000と仕上げ用の#3000の両方が使える物を使いました。

#1000で表面のサビを落としたところです。全体的に砥いでシルバーになりました。黒錆加工もいいですが、そのままの方がいいのではないかと思いました。自分で砥いだからでしょうか?

この後、刃の部分を砥いでいきます。

#3000で仕上げ砥ぎをした物です。切れ味も戻りました。刃の部分を砥ぐ時の角度が重要です。少し難しいですが、何度かやっているうちにコツがつかめてくると思います。ブレードの砥ぎはこれくらいにして、かたくなった刃の出し入れをスムーズにしていきます。

マイナスドライバーで刃を出した時にロックする外側の部分(画像でマイナスドライバーでこじってる部分、刃が動かないように回すと固定されます。)をこじって外します。

外れたら、ブレードとハンドルを止めてあるピンの先の方を先の尖ったもので、少し叩いて押していきます。

ピンの頭が出てきたら、ペンチでつまんで引き抜きます。

これでブレードが外れます。ハンドルの溝の部分の掃除をします。爪楊枝でゴミを取り除きます。

ピンでとめてあった部分を砥ぎます。

あとは元に戻して、スムーズに出し入れできるか確認します。ブレードの付け根の部分が削れてるので、スムーズに出し入れできると思います。

安価なオピネル、少し工夫して使いやすいように手を入れてやると、愛着が湧いてきます。そんなに難しいことでもないので、ぜひやって見てくださいね。

また気分が変わったら、黒錆加工してみてもいいですね。

-キャンプアイテム, 登山アイテム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モンベルのフレンドフェア潜入レポート〜気になるアウトレット販売の値引はどのくらい?〜

  アウトドアのイベントに行った事はありますか? キャンプや登山にハマってから、色々なイベントに行く機会が増えました。この前お伝えした「ロハスフェスタ」や、色々なアウトドアメーカーが集まって …

超コンパクト!ユニフレームコーヒーバネット

山に登るのに、道具はなるべくコンパクトで軽い方がありがたいですよね。 バックパックに入れる道具もなるべくコンパクトにして、水や食料を十分に入れておきたいものです。 登山となると重さも重要で、軽ければ軽 …

ホームセンターのレジャーテーブルを自作テーブルクロスで飾ってみた。

    安くて使い勝手のいいホームセンターのレジャーテーブルをもっとおしゃれに! コンパクトにたためて、値段もお手頃のホームセンターのレジャーテーブルは、みなさんも一度は使ったこと …

インスタントグリルで、不意の事態にも楽々対応♪

バーベキュー・・・ コンロに、炭、網に・・・ これだけで結構な荷物です。 ちょっと花見で焼肉を・・・ 庭で秋刀魚を・・・ とか。 このアイテムがあれば、すぐにバーベキューが簡単にできますよ♪ お手軽バ …

登山でもキャンプでも少し大きめのアルパインフライパンがあると便利です‼︎

目次1 登山やキャンプの食事を手早くスムーズに作るなら、ある程度大きめのフライパンがあると便利ですよ!1.1 そもそも、キャンプや登山にフライパンって必要?1.2 キャンプにも登山にもジャストサイズ! …

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031