OUTDOOR-PRESS

キャンプと登山をメインとしたアウトドア情報を発信するブログ。道具の紹介から使い方、メンテナンス。また、アウトドア料理からファッションまで幅広く情報をお届けします。

キャンプアイテム

これからの季節はタープ泊コット寝で、涼しく快適なキャンプを!

投稿日:2017年5月11日 更新日:

ソロキャンパーにおすすめ!ソロソロ、タープ泊初めて見ませんか?

何もテントだけが寝室ではないのです。暑くなるこれからの季節、涼しく寝るなら、タープ泊コット寝を試して見ませんか?

タープ泊とは?

その名の通り、テントは設営せずにタープだけを設営し、タープの下で泊まるという、大自然を満喫できるスタイルです。

これからの暑くなる季節にもってこいのスタイルです。

ただし気をつけたいのが・・・虫の問題と雨・風の問題です。

「そんなの、キャンプなんてものは自然を楽しむために・・・」というワイルドな方におすすめです。

タープの下は、寝るとき以外は心地よいリビング空間になり、寝るときは、テントより風が通り涼しく快適な睡眠を得られそうですが、その快適な睡眠に必要なものがコットになります。

コット寝とは?

コットとは、簡易ベットのことです。そこから少し距離を取ることで、涼しくなり風も通ります。組み立て式で、収納するととてもコンパクトになり、持ち運びに苦労することがありませんし、マットなども不要。

組み立てるだけで、あとは寝袋で寝るだけなので、荷物が減ります。

テントにはインナーテントがありますが、タープにはないので、コットを使うと地面の凸凹も気にならなくていいです。

タープ泊・コット寝とは・・・

このように、タープの下の奥にコットを置き、手前をリビング空間にします。ワンルームのお部屋みたいな感じですね。

タープはプライバシーや、雨・風の影響から守るため、なるべく低く張ります。

上の画像ですと、コットの部分をもっと下げると良いと思います。ですので、高さ調節できるポールがあるといいですね。

 タープ泊にも最適、ムササビウイング

ソロや少人数に最適な大きさのムササビウイング。(ムササビウイングについてはこちらもご覧ください)

低く張りやすくソロではちょうどいい感じの広さです。

先の方を高くあげてるのでリビング空間も広々♪

こちらは、ムササビウイングではないのですが、先日のアウトドアパークで展示していたドッペルギャンガーのさすらいタープです。

ムササビと比べると少し狭いですが、こちらもいい感じです。

ポールはこんなのを使っています

長さが変えれるポールを使っています。ムササビタープ用に購入したもので、前にスノーピークのウイングポール240cm(右)後ろにテンマクデザインのデュラスティックを使用しています。(デュラスティックについてはこちらもどうぞ)

ウイングポールは4つに別れており、3段階の高さ調整が可能です。

デュラスティックは伸縮の3段階の高さ調整が可能です。

この張り方は前のウイングポールがポール3つ分で、後ろのデュラスティックが2番目に高い位置で張っています。

こちらは前のウイングポールが4つ分で一番高い位置で後ろのデュラスティックが一番低い位置で張っています。

もっと低く張る場合は、後ろのデュラスティックを省略する場合もあります。

このように、多彩な張り方ができるように、長さが変えられるポールを持っておくといいと思います。

コットはこんなのを使っています

私が使用しているコットはスポーツオーソリティで扱われていた、アルパインデザインの組み立て式のコットです。

上に乗せているのは、メッシュシェルターです。虫が気になる人には便利で安心できるアイテムです。

これさえあれば快適なコット寝ができます。

まとめ

蒸し暑くなるこれからの季節はテントで暑くてなかなか眠れない人もいると思いますが、タープに伸縮できるポール、それにコットで涼しく過ごすことができます。

ソロの場合は、テントも不要になり、荷物を減らすこともできます。

タープ泊のポイントは、まず当日の天候をしっかり見極めることだと思います。テントに比べて、雨風の影響を受けやすいので、寝ている間に雨で濡れたり、風で飛んできたものに当たったりする可能性もあるので、気象情報を聞くなどして十分に情報を得た上で、楽しみましょう。

伸縮できるポールを使って、臨機応変に設営するのもポイントで、設営する場所により様々な張り方をします。

色々な張り方をすることにより設営のスキルも上がり、楽しみに変わってくると思います。

虫の問題はメッシュシェルターが解決してくれます。そんなに高価なものではないので、利用してみてはどうでしょう?

今年の夏は、ひとりで素敵なロケーションを選び、タープで秘密基地作りに励むのもいいのではないですか?

↓価格・在庫確認はコチラ↓

ポール関係

タープ


コット・メッシュシェルター


-キャンプアイテム
-, , ,

執筆者:


  1. […] これは、私が夏季の暑い時期に推奨する、タープ泊コット寝にぴったりだと思いました。→タープ泊コット寝記事 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FEDECAのIt’s my knifeがカッコいい!私の物欲を刺激するその理由とは・・・?

初めてtwitterで見た時、一目惚れしてしまいました。 何気なくtwitterをチェックしている時に、目に飛び込んできて、それと同じタイミングで胸がジーンとしました。誰もいないのに声が出て、「カッコ …

頼もしい焚き火の相棒!バーゴキャンピングアックスで薪を割る

キャンプ場などで薪を購入すると、太めの薪だけのくくりで渡されることが多いです。 気の利いたところですと、焚き付け用の薄い板をもらえたりしますが、自分で薪割りをして、焚き付けサイズに割ったり、ソロのコン …

遊火パンでアウトドアクッキングの幅が広がる!

鉄板というアイテムがこれからのアウトドアクッキングを変えていく。 アウトドアアクティビティの中でも重要で楽しみなのがクッキング。みなさんも色々な調理器具で思い思いのアウトドア料理を楽しんでおられると思 …

ハンドミルで、至福のコーヒータイムを♪

キャンプ場に到着し、テントを設営して一息いれるとか(私はビールだけど・・・笑)登山で見晴らしの良いスポットで休憩の時に、美味しいコーヒーがあれば、さらに贅沢な時間になりますよね♪ そのために、豆にこだ …

ランタンはガソリン派?ガス派?それともLED派?⑵雰囲気抜群のガソリンランタン。

目次1 ガソリンランタンとは?1.1 ガソリンランタンの各部名称1.2 ガソリンランタンを使うにあたり、用意するもの1.3 ガソリンランタンの点灯方法1.4 まとめ ガソリンランタンとは? 前回は取り …

検索

このサイトについて

OUTDOOR PRESSへようこそ! このブログでは、キャンプ、登山道具などの情報はもちろん。 料理やスポットなど、外遊びの情報を発信してまいります。 どうぞゆっくりご覧くださいm(_ _)m
2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031