OUTDOOR-PRESS

キャンプと登山をメインとしたアウトドア情報を発信するブログ。道具の紹介から使い方、メンテナンス。また、アウトドア料理からファッションまで幅広く情報をお届けします。

キャンプアイテム

ホームセンターのレジャーテーブルを自作テーブルクロスで飾ってみた。

投稿日:2017年11月15日 更新日:

 

 

安くて使い勝手のいいホームセンターのレジャーテーブルをもっとおしゃれに!

コンパクトにたためて、値段もお手頃のホームセンターのレジャーテーブルは、みなさんも一度は使ったことがあると思います。

「BBQするから、テーブル持ってる人は持ってきて!」と声をかけると、みんなホームセンターのレジャーテーブルを持ってきてくれたことがありました。

同じものなので、マスキングテープをテーブルに貼って、持ってきてくれた人の名前を書いて、間違わないようにしたことがあります。

それくらい、おなじみのレジャーテーブルですが、味気ないので、自作のオリジナルテーブルクロスで飾って見ることにしました。

 

 

ホームセンターのレジャーテーブルとは・・・

だいたい、3,000円くらいでホームセンターで販売されている折りたたみ式のテーブルです。

木目調でこのまま使用しても、問題ないのですが、少し味気ないですよね。

しかも、たくさんの人が持っていますし・・・

ちなみに、この一つ前のモデルは、天板部分がブルーでかなり目立ちます・・・

おしゃれなサイトを作っても、このテーブルをそのまま置いちゃうと、まとまりがなくなってしまいます・・・

そこで、テーブルクロスで飾って、味気のないテーブルをおしゃれに飾って見ようと思いました。

 

 

生地選び

今回は大型の手芸用品店で、たくさんの生地の中から、気に入った生地を選びました。

テーブルクロスは初めてということで、無難なチェック柄をチョイスしたのですが、色々な柄の生地があり悩みました。

価格も大型の量販店ということで、テーブルより大きめのサイズで800円程度で手に入れることができました。

安くて助かります♪

生地を購入する際は、テーブルの寸法を測って、メモして行きましょう。

テーブルの寸法プラス垂れ下がりを30cmほどとったので、縦・横はプラス60cmほどテーブルより大きくカットしてもらいました。

素材も、水に強いものや、薄い生地、厚い生地などたくさんあるので、じっくり選んでみてください。

 

 

四隅を縫製する。

購入した生地は寸法通りにお店でカットされてるので、四隅をミシンで縫います。

もちろん、私にそんな技術などありません・・・相方さんにお願いしました。

私が口だけで「あーして!こーして!」っていうのを文句も言わずにやってくれました。

非常に、丁寧に縫製されていて、頼んでよかったと思います。

相方さんには、感謝しかありません、ありがとうございます。大切に使います!

ちなみに写真の部分は、あとでお話しする重要な部分で、ポケットになっています。

ものを入れる部分なので、さらにしっかり縫われています。

 

 

完成

早速、ホームセンターのレジャーテーブルにかけてみます。

味気なかった、テーブルがいい感じにおしゃれな感じになっています。

チェック柄、とてもいいです。無難にとはいえ、この柄を選んでよかったと思いました。

ちょっと何もない感じだと寂しいので、ガソリンランタンを置いてみました。

一気にアウトドア感が出ますね。

引きでもう一枚!

自然にマッチする柄で、とても気に入りました!

 

 

外で使うテーブルクロスなのでひと工夫

外でテーブルクロスを使用する際に、厄介なのが風です。

風が強いと、なかなか、テーブルにセットすることができません。

そんな時のために・・・

先ほどお話したポケットは、重りとなる石を入れるポケットだったのです。

このポケットはテーブルクロスの四角にあるので、石を入れてからテーブルにかければ、楽々セッティングできます。

キャンプですので、石はそこらへんにあるし、使い終わったあとは元に戻せばいいので、重りを持ち運ぶこともしなくていいので便利です。

表側には、相方さんの愛犬「ちょびちゃん」の手作りタグもつけてくれて、可愛く仕上げてくれました♪

 

 

自作テーブルクロスまとめ

ホームセンターで安くて手に入り、色々な人が持っているレジャーテーブルを・・・

自作のテーブルクロスで・・・

個性を出して、おしゃれに変身させてみました。

個人的に、生地から選び、テーブルクロスとしては販売されていない、私だけのテーブルクロスなので、大大満足です。

自作の良さは、自分しか持っていない特別感があり、愛着が湧いてきます。

そのまま使うと、なんとなく味気なかったレジャーテーブルが、ここまでおしゃれに変身するとは思いませんでした。

自作テーブルクロス作りのポイントは・・・

①テーブルの寸法プラス垂れ下がる分を考慮してサイズを決定する。(垂れ下がりの長さは、好みでいいと思います。)

②風対策用の重りを入れるポケットを四角に作る。

③外で使用するので、洗濯できる素材がいいです。

ちなみに③は相方さんが教えてくれました。洗濯しても長持ちできる素材なのは確かにありがたいです。

皆さんも、お気に入りの生地で、おしゃれなテーブルクロスを作ってみてはいかがでしょう?

みんなと同じテーブルでも気分が変わりますよ♪

 

 

 

 

 

 

-キャンプアイテム
-, , ,

執筆者:


  1. yocchin より:

    はじめまして。twitterより来ました。

    我が家も手芸屋さんで布を購入してテーブルクロスを作った(正確には奥さんに作ってももらった)んですが、重りを入れるスペースを作るっていう発想が無かったです!

    確かに風が強いと、めくれ上がったしまうんですよね(T T)
    参考にさせていただきますmm

    twitter共々、今後ともよろしくお願いします^^

    • na787 より:

      yocchin様、コメントありがとうございます。

      初めまして。twitterでもお世話になっております。
      自作テーブルクロスいいですよね♪

      重りを入れるポケットは、いらない布で簡単に付けれると思います。
      石を入れるので、丈夫な生地がいいと思います。

      奥様にお願いしてみてください♪
      私も相方さんに作ってもらったので、偉そうなことは言えませんが・・・
      大切に使いましょうね。

      ありがとうございました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナイフだけじゃない!FEDECAの直営店”The Blossoms”(ザ・ブロッサムズ)

第一印象はおしゃれで暖かさを感じるお店。 前回の記事で、木のハンドルを削ってナイフを作る「It’s my knife」がとにかくカッコよくて、惚れた!という事を書きました。(その記事はコチ …

豊富なアイテムを扱う、スポーツオーソリティの西日本最大級の大型展示イベントレポート

豊富なアイテムを扱うスポーツオーソリティの展示会の模様をレポート 私用でバタバタし、UPするのが遅くなってしまった。2月17日に兵庫県西宮市にあるスポーツオーソリティ西宮今津店のテント・タープ大展示会 …

速報!モンベルの秋のテントフェアへ行って来ました!

目次1 秋を満喫!テントを持って出かけよう!ららぽーと和泉店でモンベルの秋のテントフェア開催!1.1 会場の様子1.2 今回のフェアで気になったもの1.3 期間・場所1.4 まとめ 秋を満喫!テントを …

今年も行ってきました!2018スノーピーク新商品展示受注会潜入レポート。

今年もスノーピークの新製品展示受注会に行ってきました! 大人気のアウトドアブランドのスノーピークが2018年の新商品を一同に集めた展示受注会が、2/11(日)〜2/12(月)の2日間、大阪なんばのOC …

夏本番前の三連休に洞川キャンプ場に行ってきました。

【アウトドア&スポーツ ナチュラム】 目次1 久々のキャンプは洞川キャンプ場のオートサイトへ1.1 キャンプブームはすごい・・・1.2 相方さんのテントの設営に手間取る1.3 お昼はうな丼1.4 お昼 …

検索

このサイトについて

OUTDOOR PRESSへようこそ! このブログでは、キャンプ、登山道具などの情報はもちろん。 料理やスポットなど、外遊びの情報を発信してまいります。 どうぞゆっくりご覧くださいm(_ _)m
2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930