OUTDOOR-PRESS

キャンプと登山をメインとしたアウトドア情報を発信するブログ。道具の紹介から使い方、メンテナンス。また、アウトドア料理からファッションまで幅広く情報をお届けします。

登山アイテム

マイ登山靴と登山靴の選び方を紹介!ASOLOシンビオGV

投稿日:

モンベルで買えるモンベルではない登山靴「ASOLO」

メンテナンスなどの記事で、ちょくちょく出てくる私の愛用の登山靴「ASOLO」のシンビオGV。「ASOLO」はアゾロと呼び、日本ではモンベルが取り扱いしています。

今回は、この登山靴についてと、なぜこの登山靴を選んだのか、お話ししたいと思います。これから、トレッキングを始めようとしている人の登山靴選びの参考になれば嬉しいです。

シンビオGVのシンプルなデザインにビビっときた

シンプルなデザインのシンビオGVですが、このデザインに一目惚れでした。登山に興味を持ちだした時に購入した、登山用品をまとめたムック本の1ページに、このシンビオGVが大きく載っていて、ビビっときたのを覚えています。

カラーリングも派手ではなく、どんな山服にも合わせやすいです。オレンジの縫糸がちょっとしたアクセントになっています。

踵からのラインがシュッとしてて、アキレス腱を包み込んでくれるデザイン。実際に履いて見ても、踵が動きにくく、アキレス腱をしっかり支えてくれます。

防水透湿性素材のゴアテックスを採用しているので、雨や風の侵入を防いでくれて、しかも蒸れません。

シンプルでいて、機能も充実していて、しっかりとした作りの言うことなしの一目惚れ登山靴でした。

(現在シンビオGVは廃番になっています。同等モデルでシラーズGVという新製品が出ています。3000m級の岩稜縦走に対応するクライミング性能と記載があるのでシンビオGVよりパワーアップしてそうです。)

 

 

 

シンビオGVの履き心地は?

踵からアキレス腱が優しく包み込まれているような感覚で、紐を上までしっかり締めても、キツすぎず適度なホールド感があります。

ただ、紐がよくほどける・・・若干紐が長いような気がします。

それ以外な不満もないので、満足して登山に出かけています。

では、次の項目からは、私の登山靴の選び方についてお話しします。

 

デザインだけで選んでいけないのが登山靴

どれだけビビっときても、自分に合わない登山靴を買ってしまっては、快適な登山をする事はできません。

私の中で、好きなデザインの登山靴をいくつか候補にあげて、その中で自分にピッタリ合うものを購入するようにしました。

これがたまたま、第1候補のシンビオGVが見事フィットしてくれたので、他の登山靴を試し履きするには至らずラッキーでしたが、販売店のモンベルでは、かなりの時間試し履きをして、デコボコの傾斜を歩いたり、階段の昇り降りをしたりしました。

30分程試し履きをして、購入を決めたのですが、モンベルのスタッフさんに、まだダメ!と40分以上履かされました。それくらい、登山靴と自分の足との相性って大切なのです。

登山靴を購入される際は、嫌というほど試し履きをして、自分の足にピッタリ合うものを選びましょう。また、試し履きをしっかりできるお店で購入しましょう。

 

ゆくゆくチャレンジしたい目標の山に対応した登山靴購入する

私が登山をはじめようと思った時に、せっかく登山を始めるなら、いつかは日本最高峰の富士山に登りたいと思いました。

そして、せっかくなら、富士山登山にも耐えうる物を最初から購入しておいたほうが、後々悩まなくて済むと思ったからです。

モンベルのスタッフさんに、ゆくゆくは富士山に登りたいとつたえると、シンビオGVで十分登れるとの事で、購入に至る決め手にもなりました。

現在、低山登山ばかりを楽しんでいますが、安心してガンガン履いています♪

靴はとても重要なアイテムで学生時代に陸上部の先生に「ジャージは安物でもいいから、シューズにはお金をかけなさい。」という教えが、登山靴選びにも活かされています。

オシャレは足元からなんて言葉もあるくらい、靴って大切なんですよ。

 

 

お気に入りの登山靴で登山を楽しもう!

今回は、私のお気に入りの登山靴の紹介と、登山靴の選び方について、お話ししましたがいかがでしたでしょうか?

たくさんの登山靴の中で、気に入ったデザインの物をいくつかピックアップして、その中でも、ゆくゆくは登りたい山に対応した登山靴に絞り、試し履きをしっかりして購入するという登山靴の選び方が一番の近道だと思います。

登山中に少ししんどくなった時に、足元を見て下さい。

お気に入りの相棒(登山靴)があなたと共にがんばっていますよ♪

是非、私が登山靴を選んだ方法でお気に入りの登山靴を手に入れて、登山を快適に楽しんでください。

 

 

-登山アイテム
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アブ・ブヨに噛まれないための最強の対策は意外にも自作できる○○○○!

目次1 キャンプや登山でアブやブヨに噛まれてひどい目に!そうならない対策方法!1.1 アブやブヨに噛まれると・・・1.2 アブやブヨに噛まれない対策方法1.3 ハッカ油スプレーの作り方1.3.1 ①用 …

超コンパクト!ユニフレームコーヒーバネット

山に登るのに、道具はなるべくコンパクトで軽い方がありがたいですよね。 バックパックに入れる道具もなるべくコンパクトにして、水や食料を十分に入れておきたいものです。 登山となると重さも重要で、軽ければ軽 …

遊火パンでアウトドアクッキングの幅が広がる!

鉄板というアイテムがこれからのアウトドアクッキングを変えていく。 アウトドアアクティビティの中でも重要で楽しみなのがクッキング。みなさんも色々な調理器具で思い思いのアウトドア料理を楽しんでおられると思 …

ハンドミルで、至福のコーヒータイムを♪

キャンプ場に到着し、テントを設営して一息いれるとか(私はビールだけど・・・笑)登山で見晴らしの良いスポットで休憩の時に、美味しいコーヒーがあれば、さらに贅沢な時間になりますよね♪ そのために、豆にこだ …

登山インナーは何がいいの?やっぱりジオライン?

究極のアンダーウエア「ジオライン」 登山用のインナーは各メーカーから出ていますが、安価で手に入るヒートテックを普段から愛用していて、ヒートテックは暖かいからと、登山に使う人もいるようですが、やはり登山 …

検索

このサイトについて

OUTDOOR PRESSへようこそ! このブログでは、キャンプ、登山道具などの情報はもちろん。 料理やスポットなど、外遊びの情報を発信してまいります。 どうぞゆっくりご覧くださいm(_ _)m
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031