Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプアイテム

ハンドミルで、至福のコーヒータイムを♪




挽きたてのコーヒー豆を使うと美味しいコーヒーが飲めるのでは?

キャンプ場に到着し、テントを設営して一息いれるとか(私はビールだけど・・・笑)登山で見晴らしの良いスポットで休憩の時に、美味しいコーヒーがあれば、さらに贅沢な時間になりますよね♪

そのために、豆にこだわって見たり、道具にこだわって見たり、皆様色々と工夫されていると思います。

せっかく素敵なロケーションに身を置いているのですから、少しでも美味しいコーヒーを淹れたいですよね?

最近では、コンビニでもとても美味しいコーヒーが飲めるようになりました。

せめて、そのレベルのコーヒーを淹れたい!

そこで、色々な道具を使用して挑戦しています。

 

・豆から挽きたい!

自販機でも商品を選択してから、ミル挽きしてくれるものもあります。

コーヒー豆を専門店で購入し、飲みたい時に飲みたい分だけミル挽きしてコーヒを淹れる。

少し手間はかかりますが、美味しいコーヒーがいただけます♪

カップはスノーピークのチタン(シングル)を愛用しております♪写真の他に必要なのがドリッパーで、私はユニフレームのコーヒーバネットを愛用しております。

あわせて読みたい
超コンパクト!ユニフレームコーヒーバネット [ad#add1] 山に登るのに、道具はなるべくコンパクトで軽い方がありがたいですよね。 バックパックに入れる道...

上の写真の左側が、ポーレックス 手挽きコーヒーミルセラミックミニです。

このサイズで約2人前分のコーヒー豆が挽けます。

簡単に使い方をご紹介します♪

 

ハンドルはサイドのラバー部分に収めることができます。

上の蓋を開けてコーヒー豆を入れていきます。

擦り切りいっぱいで約2人分です。

蓋を閉め、ハンドルをつけて挽いていきます。

挽いた豆は、下の受けの部分にたまります。

受けの部分から本体を引き抜いいたところに粒度を調整するつまみが付いているので、お好みの粒度に調整してください。

あとは受けの部分から挽いた豆を取り出し、ドリップすれば、挽きたての美味しいコーヒーの出来上がりです♪

粒度調整のつまみを緩めていくと、ミル部分が外れるので、水洗いでき衛生的です。

サイズも非常にコンパクト、山登りのバックパックの中でも場所をとりません。

キャンプ、登山で「相棒」「友達」「恋人」「奥様・旦那様」と素敵な景色、時間と共に美味しいコーヒーをぜひお楽しみください♪

少しの手間が美味しいコーヒーになりますよ〜♪

 

実際に使ってみた感想

私は右利きのため、左手で本体を固定し右手でハンドルを回すのですが、2人前分の豆を挽くのに結構時間がかかりました。効率よく短時間で豆を挽くには、固定してた左手はハンドルを回す右手の動きと逆回りで回す事で早く豆を挽くことができます。数回やるとできるようになるにで、簡単にマスターできると思いますよ。

何よりコンパクトで持ち運びしやすいのが嬉しい。豆を挽くことでこれから美味しいコーヒーを飲むぞ〜とスイッチが入ってすごくいいです。お気に入りのアイテムになりました。

ハンドミルを持つことで、色々な豆を選べるメリットもあり、好きなコーヒー豆を探す楽しみが増えました。まだ持っておられない方にはそこも含めて楽しめるアイテムなのでオススメですよ。

 

 

美味しいコーヒーを入れるのに便利なドリップポットってご存知ですか?

アウトドアで美味しいコーヒーを楽しみたいと、色々こだわっている私ですが、じっくり美味しいコーヒーを入れるのに便利なアイテムを手に入れました。次の記事はドリップポットについてです!

あわせて読みたい
アウトドアでも美味しいコーヒーを!ドリップポットで簡単に本格的ドリップコーヒーを入れよういい景色や時間を楽しみながら頂くアウトドアのコーヒーも、少しこだわって美味しく入れたい。 登山でいい景色の場所を見つけた時。山頂に登頂...