Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプアイテム

ヘキサステンレスファイアグリルは万能♪



焚火を楽しむためのマストアイテムの焚火台!あなたは持ってますか?

キャンプの楽しみのひとつ「焚き火」

せっかくキャンプに来てるのに、天候が悪く焚き火ができないとか、そもそも焚き火禁止のキャンプ場だと、少しテンションが下がります。

それくらい私は焚き火が好きです♪

そんな焚き火ですが、焚き火OKのキャンプ場でも直火NGのところも多く、焚き火台を使用することがほとんどだと思います。

焚き火台の種類も多く、どれを選べばいいのか迷いますよね・・・

そこで、私の使っているキャプテンスタッグのヘキサステンレスファイアのお話をさせていただきます。

このヘキサステンレスファイヤを選んだ理由は、私にキャンプの楽しさを教えてくれた方が使っていたからなのです。その方のキャンプスタイルについても記事にして見ました。やはりベテランの方が使われているアイテムはいいです♪

あわせて読みたい
ベテランソロキャンパーのキャンプスタイル。〜キャンプを教えてくれた人〜[ad#add1] [ad#add1] 世界最大級の品揃え! アウトドア用品とフィッシング用品の専門店 【アウトドア&...

内容品から見ていきます!

収納時はこちらの付属のバッグに入れます。

薄くてコンパクトで持ち運びも楽々です。

モデルさんに持ってもらいました。

手提げトートバッグほどのサイズです。

こちらが内容品の全てです。

組み立ては超簡単!

それでは組み立てていきます。

土台部分(スタンド)になります。ヘキサ型におきます。

その上に本体部分をおきます。

底板と目皿をはめます。

私はこの状態で焚き火をしています。

かなり使用したので、汚れてますがまだまだ使えます。

網を置けば炭火でバーベキューもできます♪

付属のヘキサ型の網がもったいなくて、普通の四角い網でしてます・・・

何にでも使えます。

焚き火しながらお湯を沸かしたり。

ダッチオーブンにも・・・

炭火で川魚を焼いて見たり。

ぺったんこににして収納できるところがいいところです。

耐久性もいいです。

今の所悪い点が見つかりませんが、しいて言うなら、ソロキャンプでは少し大きいかなー?と思うくらいです。(ひとつ小さいサイズがあります。)

参考までに仕様です。

・サイズ 約475x410x300mm

・収納時サイズ 約570x470x60mm

・重量 約3.8kg

・材質 本体・底板:ステンレス銅 バーベキュー網・目皿・スタンド:鉄(クロムメッキ)

小売価格 ¥12.000円

皆さんはどんな焚き火台をお使いですか?

よかったら教えてくださいね♪

次の記事は?焚火に欠かせない薪の入手について
焚火に欠かせないのが薪です。みなさんはどのように手に入れていますか?通販?キャンプ場で購入?ホームセンター?私はあるところで格安で手に入れています!
あわせて読みたい
焚火用の薪を安く手に入れたい!その①〜峠の100円ショップ〜焚火を楽しむための薪を安く手に入れることはできないか? 薪が売っているキャンプ場はたくさんありますが、高かったり、売れて在庫が...