Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプアイテム

モカエキスプレスでエスプレッソを外でも♪




ドリップ以外のコーヒーの入れ方を試して見ました

コーヒーは、豆を挽いてドリップするのもいいのですが、スプレッソマシンで抽出するのもいいものです。

エスプレッソマシンは数ありますが、私が使用しているのは、ビアレッティーのモカエキスプレスです。

お値段も手頃で、『ちょっと試してみようかな?』というぐらいの価格帯です。

キャンプや登山などで美味しいコーヒーを飲みたい私は、ドリップだけでなく違う淹れ方もしてみたいと思い、 他にどのような淹れ方があるのかと検索して見つけました。

上の写真がモカエクスプレスです。

 

可愛らしいビアレッティーのロゴとモカエキスプレスとMADE IN ITALYの刻印があります。

ビアレッティーは3つの部分でできてます。

一番下に水を入れます。

真ん中の部分に挽いた豆を入れて、下の水を入れた部分にはめます。

上の抽出したコーヒーを貯める部分は、下の水を入れる部分とねじ式で固定できるようになってます。

 

水を入れるところには上限線がありますので、それ以上は入れないようにします。

 

真ん中の部分を水を入れた部分にはめます。

 

挽いたコーヒー豆を入れます。豆も自分で引きますが、細さ粗さを調整できるハンドミルが便利です。私はボーレックスのハンドミルを使っています。

あわせて読みたい
ハンドミルで、至福のコーヒータイムを♪ 挽きたてのコーヒー豆を使うと美味しいコーヒーが飲めるのでは? キャンプ場に到着し、テントを設営して一息いれるとか(私は...

分量は少し多めがいいと思います。

 

上の部分を取り付け閉めます。

 

あとは火にかけるだけです。

イワタニのジュニアバーナーとの相性もバッチリです。

あわせて読みたい
シングルバーナー イワタニカセットガスジュニアバーナー[ad#add1] 登山やキャンプに大活躍のバーナー、今回は私が愛用しているバーナーをご紹介いたします! ...

最初は『シュー』という音がします。

抽出完了の合図は『コボコボコボコボ』という音がします。

すぐに火を止め完成です。

 

カップに注いで。

 

完成です♪

すごく簡単です。

下の部分の水が沸騰し中のコーヒー豆を通り上に抽出されるんですね。

前もってお湯を沸かすことなく、セットしたら火にかけるだけ。

忙しい朝にもいいかも~♪

このモカエキスプレスを初めて使うときに、2~3回 コーヒーを淹れては捨てを繰り返して、なじませてください。

お手軽なこのモカエキスプレスですが、一つ注意があります。

私の使用しているモカエキスプレスは『4カップ用』です。

これで、写真のカップ1杯分です。(エスプレッソは小さいカップで楽しむものです。)

なので、2人分このカップで淹れるなら、2回淹れてください。

サイズは1~4・6・12・18とあるみたいです。

キャンプに持っていくのは大丈夫ですが、登山となると少しかさばるかな?

ご自宅でも使えます。

ぜひ素敵なコーヒータイムを♪

次の記事は?

ドリップコーヒーをアウトドアで楽しむ時に、お湯がドバッと出て、なかなかうまくコーヒーをドリップすることができない事ってありませんか?そんな時に便利でコンパクトで持ち運びやすいドリップポットがオススメです!

あわせて読みたい
アウトドアでも美味しいコーヒーを!ドリップポットで簡単に本格的ドリップコーヒーを入れよういい景色や時間を楽しみながら頂くアウトドアのコーヒーも、少しこだわって美味しく入れたい。 登山でいい景色の場所を見つけた時。山頂に登頂...