Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプアイテム

超コンパクト!ユニフレームコーヒーバネット


山に登るのに、道具はなるべくコンパクトで軽い方がありがたいですよね。

バックパックに入れる道具もなるべくコンパクトにして、水や食料を十分に入れておきたいものです。

登山となると重さも重要で、軽ければ軽いほど動きやすくて、疲れも出にくいです。

あれも持っていきたい!

これも持っていきたい!

悩みますよね・・・

登山の休憩時などホッと一息のコーヒータイムに持っていきたい、コーヒードリッパー、ユニフレームのコーヒーバネットが活躍します♪

 

フィルターを乗せるバネの部分がコーヒーバネットです。

コーヒーバネット本体です。

コンパクトに収納できるので実際にやってみましょう。

カップのふちに乗せる部分をバネットの外側のところにはめていきます・・・

すべてはめると、ぺったんこになります。

収納ケースもついていて、衛生的です。

私はこの収納ケースにフィルターを数枚と本体を入れてます。

かなりコンパクトです。

バックパックの外側のちょっとしたポケットにも余裕で入ります。

このコーヒーバネットとハンドミル(中には豆を入れておく)とカップでコーヒーが楽しめます♪

あわせて読みたい
ハンドミルで、至福のコーヒータイムを♪ 挽きたてのコーヒー豆を使うと美味しいコーヒーが飲めるのでは? キャンプ場に到着し、テントを設営して一息いれるとか(私は...

このコーヒーバネットは、色々なカップのサイズに対応!

口の広さも気にせずOK!

すごくよく考えられているなーと思います。

これで、少しは軽くコーヒータイムを楽しめますね♪

寒い冬山の登山で、暖かいコーヒーで体も温まってくださいね♪

次の記事は

アウトドアで楽しむコーヒーは何もドリップコーヒーだけではありません。アウトドアでも簡単にエスプレッソコーヒーが飲めるアイテム、モカエキスプレスについてです。

あわせて読みたい
モカエキスプレスでエスプレッソを外でも♪ ドリップ以外のコーヒーの入れ方を試して見ました コーヒーは、豆を挽いてドリップするのもいいのですが、スプレッソマシンで抽出...