Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプレポ

またまた笠置キャンプ!安いから気軽に行けちゃう♪

関西の格安キャンプ場の聖地!笠置キャンプ場

3/19〜3/20にまたまた笠置キャンプ場に行ってきました。

こちらの笠置キャンプ場は京都府の南に位置し、木津川の広い河原にあります。

1日お1人300円(宿泊は2日間の利用になるので、600円)で利用できるとあって、関西では人気のキャンプ場です。

今回のキャンプスタイルは・・・

今回は激安キャンプグッズを駆使して、スクーターでソロキャンプを楽しんでおられるNさんと、私にキャンプの楽しさ(焚火の素晴らしさ)を教えて頂いた、Fさんとソロスタイルで楽しみました。

この日は三連休の中日で、天気も良く混雑が予想され、到着時間をいつもより早くのお昼にしてましたが、先着されたFさんから「人がいっぱいでピンチ!」とのメッセージが・・・

到着して、Fさんと合流。

たくさんのテントが並んでいました。

ちょうど、撤収されてるグループを発見し、そこに幕を張ることになりました。ナイスタイミングでした。

その撤収される方が、「朝の8:00には来とかないと厳しいよ」と言ってました。やはり、すごい人気ですね・・・

場所を押さえたところで、Nさんが到着。設営開始です。

今回は、一応3人集まってますが、それぞれのスタイルで、焚火だけ共有しようということで、NさんとFさんの設営が済んでから、空いてるとこに、テントだけ張りました。

二人の設営の間に簡単な昼食を・・・

食べているうちにお二人とも設営完了です。

お二人とも設営して一休みされています。

Nさんがコンパクトコンロで焼き鳥と300スキ(300円で買えるスキレットのことです。)でチキンステーキを焼いています。

私も、コールマンのテーブルトップコンロに炭をおこし、ニトスキ(ニトリで売っているスキレット)でホイル焼きを・・・

中身は、豚肉とニンニクの芽の炒め物。スーパーで味付でフライパンで炒めるだけ!って売ってるのをホイルで包んだだけです。

これが簡単でうまい♪何もしなくていいし笑

まず、キャンプ場について場所取りできたら、設営より炭に火をつけた方が良いかと思います。

共有の焚火の準備をしておきます。

晩飯のメインは、この冬季初のすき焼きです。ニトスキで1人前できます。もうすぐ春・・・何かやり残したことはないかな?と考えた時に、「あ!すき焼き食べてないわ・・・」と気づき、晩ご飯に採用となりました。

そうこうしているうちに日は暮れて・・・

焚火開始です♪

焚火を囲んでまったり呑む予定でした。しかし、二日酔いを恐れて買った激安ノンアルーコールビールが体に合わなかったのでしょうか?

なんと20時前に撃沈・・・眠気がすごくて、ひとりテントへ・・・

お二人は、近所の知らない人たちと焚火を囲んで盛り上がってました。笑

眠たいが、ウトウトし目が覚め、またウトウトを繰り返し、早朝5:30にお隣のおばちゃんたちの賑やかな話し声で起床。

お二人は夜遅かったようなので、静かに朝食の準備をします。

テントの前にテーブルを持ってきて・・・(今回、チェアを忘れたのです・・・泣・・・忘れないように持ち物リストを作りましょうね)

Nさんのタープの下をお借りして・・・作った朝ごはんはこちら↓

ちょっと、最近元気が無くて・・・体もしんどくて・・・確か昔『まさお!Jリーグカレーよ!』『やったー!カレーだ!』というCMがありましたよね。

カレー食うとラモスになって元気になるやつです笑

はたまた、マー君も『僕は朝カレー!!!!』などと言っていて・・・イチロー選手も朝はカレーだとか違うとか・・・

ということで、メスティンで米を炊き元気モリモリ朝カレーです!!!

コールスローにJALのコンソメスープを添えて、元気を出す努力をします。

途中で起きたNさんと楽しく朝食をとり、寝ているFさんを放置し、早々に撤収する私でした。(翌日の仕事が早くてビビってました。)

次はいつキャンプできるかな〜

新しいテントが欲しくなったら、古いのを売って資金にしませんか?業界に詳しい方が査定してくれるので、高い値がつくかもしれませんよ。

マウンテンシティ