Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプアイテム

速報!モンベルの秋のテントフェアへ行って来ました!

秋を満喫!テントを持って出かけよう!ららぽーと和泉店でモンベルの秋のテントフェア開催!

暦の上ではもう秋ですね。

日中でもだんだんと涼しく過ごしやすくなってくる頃ですね♪

これからがキャンプシーズンではないでしょうか?

そんなこれからの季節にぴったりのフェアが、ららぽーと和泉店の2F・センターコート特設会場で、モンベルの「秋のテントフェア」が開催されています。

その模様をお伝えしたいと思います。

会場の様子

ららぽーと和泉店にはモンベルストアがありますが、今回は2Fのセンターコート特設広場が会場です。

ステージには、自転車とテントが展示されていました。

登山・キャンプ・サイクリング・カヌーなど総合アウトドアメーカーとして知られるモンベル。

サイクリングを楽しみながら、旅をし、キャンプをする。

あごがれていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そんなモンベルがテントに焦点を絞ったフェアです、見ていきましょう♪

特設広場に設営されたテントたち。

家族連れの方が多く見られました。

スタッフの方も細かく説明されていました。

こちらは自立式のタープのアストロドームです。別売りのインナーを取り付けるとテントとしても使用できます。

このアストロドームの中にファニチャーのチェア・テーブルが展示されています。

また、モンベルで取り扱いのある、ユニフレームの焚き火テーブルやツーバーナーも展示されていました。

こちらは反対側からです。アストロドームにはアストロドームSやムーンライトテントが連結できます。

コールマンでいう、ツールームテントのようになります。

また、連結できる場所はムーンライトテントなら3カ所あるので、色々なアレンジができます。

サイドパネルをポールで跳ね上げれば、ひさしになりなります。モスキートネットで虫の侵入も防ぎます。

こちらが、アストロドームに連結可能なムーンライトテントです。

月明かり(ムーンライト)の中でも簡単に設営できることから、この名前になったようです。

モンベルでもっとも歴史のある定番モデルとなります。

上の写真は2型で2人用です。

こちらはムーンライトテント3型で2~3人用です。

こちらはクロノスドームの2型、奥がマイティドームです。

収納するとコンパクトになり、自転車にも積載しやすいのはこの辺りのテントでしょうか?

本体重量が2キロきっているテントもあります。すごいですね。

サンダードームです。中には、マットと寝袋が展示されています。

こちらのレラドームにもマットと寝袋が展示。

サンダードームとレラドームは抜群の通気性で暑い時のキャンプには最適です。

最後にムーンライトの7型です。6~7人用でかなり大きかったです。

以上のテントが展示されていました、中にも気軽に入れて体感することができます。

 

今回のフェアで気になったもの

テントフェアですが、これは!ってものが展示してありました。

それがこちらのバグプルーフ・スタンモックです。

自立式のハンモックなのですが、見ての通り蚊帳がついているハンモックです。

これは、私が夏季の暑い時期に推奨する、タープ泊コット寝にぴったりだと思いました。→タープ泊コット寝記事

いや、タープ泊ハンモック寝かな笑

モンベル製品は最近頻繁にチェックしていたのですが、見かけない商品だったので、スタッフの方にお話を聞いてみました。

バグプルーフ・スタンモックは実は前に同じようなものが販売されていたそうです。

お客さんがまた同じようなものを出さないのか?との希望があったみたいで、この夏より販売されたそうです。

ハンモックで蚊帳がついているものは他になく、取り外しができるのも特徴だそうです。

上の写真はハンモックのベッド部分の揺れを抑えるストッパーで、これがないと結構落ちる人が多いみたいです。

収納はコンパクトになるのかと疑問に思い、質問して見ますと、スタッフの方がわざわざ裏から、収納袋(スタッフバック)を持ってきてくださいました。

収納サイズは150x23x15です。重量はスタッフバック込みで14.08kgで重いように感じますが、自立式でしっかりした安全な作りですので、妥当だと思いました。

スタッフバックにはショルダーストラップがついているので、背負って運ぶことができます。

スタッフの方に色々聞いている中で、面白いお話を聞くことができました。

このバグプルーフ・スタンモックは意外にもキャンプではなく、別荘に置いたり、マンションのベランダに置いたりという、普段使いで購入される方が多いのだとか。

蚊帳がついていて虫の侵入を気にしないで使えるというのも人気なのだとか。

再販を望む声を形にした商品です。これは売れてるでしょう?と失礼ながらに聞いて見ますと、ニコッと笑顔で答えてくださいました。

もちろんアフターケアもしてくれるそうです。

↓価格・在庫確認はコチラ↓

モンベルのスタッフの方は本当に親切にわかりやすく商品の説明をしてくれるので、非常にありがたいです。

ウエアのフィッテイングでもタイツまで試しばきさせてくれたりと、購入した後に顧客に後悔させないように気を使ってくださるのがありがたいですね。

期間・場所

期間は9/9〜9/10までの2日間開催です。

場所はららぽーと和泉店:大阪府和泉市あゆみ野4-4-7

阪和自動車道、岸和田・和泉IC降りてすぐです。

まとめ

色々考えられて作られたモンベルのテントを設営した形で見れるいい機会だと思います。

お近くの方はぜひ見に行って体感して見てください。

バグプルーフ・スタンモッグは必見です。

寝転んで体感して見てください。

子供達がスタッフの方に「寝転んでいい?」と聞いて「いいよ♪」と許可をもらって寝転んだ時の嬉しそうな顔がとても印象的でした。

(多分大人の方も試せるはずです。)

ららぽーとはショッピングセンターなのでお買い物もできて便利ですよ。

アウトドア関係なら、モンベルストアはもちろん、ゼビオもありますのでゆっくり楽しめます。

以上、モンベル秋のテントフェアのレポートでした。

アウトドア用品のすべてが揃うエルブレスオンラインストア