Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプアイテム

おしゃれキャンパーはチェックしてる!?ロハスフェスタでおしゃれアイテムをゲットしよう!

作家さんが作った、おしゃれアイテムがお安く手に入るかも!

今年の5月に大阪、万博公園で開催された「ロハスフェスタ」に行った際に、「これは!キャンプに使える!」とか「これを置いたら、おしゃれなサイトになりそう!」と思う、作家さんのアイテムがたくさん出店されていました。

一見、キャンプに関係なさそうなイベントと思っていましたが、行ってみたら、すごくワクワクしました。

そんなロハスフェスタが10/7〜10/9まで、淡路島で開催されています。

今回はどんなアイテムが出展されるのか、楽しみです♪

 

ロハスフェスタとは?

ロハスって一体何でしょう?

それは・・・

一人一人の生活スタイルが地球の未来を変えてゆく

ロハスフェスタは「オシャレにかわいくエコを実践しよう」と始まったイベントで、暮らしの中でのちょっとした心がけから「小さなエコが大きなコエ」になるようにロハスフェスタを通じて、実践してもらおうというイベントです。

ロハスフェスタでは、自然を自分の生活に取り入れるための観葉植物や多肉植物であったり、捨てられるもや廃材や物をリメイクしたアートやインテリア、小物など色々な作家さんの作品が出店されています。

また、色々な食事も楽しめて、オーガニックな食材を使っていたり、無農薬野菜や玄米を使ったお料理やしぼりたてのフェレッシュなジュースなど、体にも優しく環境にもいい美味しい食べ物がいっぱいあります。

もちろん、そこはロハスフェスタなので、ゴミは出しません。

参加する私たちが、食器やカトラリーを持参し、購入した食事を入れてもらうスタイル。

これで、ゴミは減り、お店の方も必要以上の簡易包装をすることもないので、とても地球に優しいです。

使ったお皿は、食器を洗うブースが完備されています。

使う洗剤は自然素材のヤシノミ洗剤で、こちらも地球に優しいです。

*もっと詳しくロハスについて書いた記事、私が初めてロハスフェスタに行った時の記事もよろしければ読んで見てください→こちら

ではロハスフェスタ、ざっくりですが見ていきましょう♪

 

ロハスフェスタ淡路島の会場の様子

エントランスです。

ゲートをくぐるとLOHASの文字が♪Oの丸の中から顔を出すのが写真撮影の定番です♪

マイ食器についての案内です。

万が一忘れても、リュース食器が購入できます。

ロハスフェスタの来場者のマイ食器持参率が70%を超えているそうです。

もちろん私も持参しましたが、100%を目指すために、リユース食器をレンタルから100円で販売に切り替わりました。

マイ食器持参でよろしくお願いしますね♪

雨がやんでよかったです・・・

お昼過ぎから晴れて暑くなりました・・・

入り口付近はたくさんの撮影スポットで賑わっていました♪

ロハスフェスタは、淡路島、万博、東京、広島と開催されていますが、淡路島はわんちゃんも一緒に楽しめます。

万博は、わんちゃんは入場できませんので、関西にお住みの犬を飼っておられる方は今回の淡路島会場にぜひ♪

出展ブース手前には本部や協賛各社のブースやダウン回収、牛乳パック回収、使用済みてんぷら油回収、家電回収のステーションがあります。

出展ブースです。

こちらは多肉植物の寄せ植えがすごくかわいくて、たくさんの人がきていました。

広い芝生の出展会場はとても気持ちいいです。

万博会場よりもゆったりしています。

可愛らしいアイテムがずらり。

色々なお店があります。

アンティークの物や・・・

ファッションアイテムや布製品、革製品も・・・

人気のウッドテーブルも・・・

たくさんの出展ブースがあります。

1軒1軒、じっくり見たいのですが、あれもこれもとありすぎて疲れてきます・・・笑

でも、大丈夫♪です。

疲れたら、フードブースで好きなフードを購入して休憩しましょう♪

私はタンドリーチキンの無農薬玄米カレーをチョイスして見ました。

タンドリーチキンがたくさんのマイルドなカレーで、お米が美味しかった♪

普段、玄米なんて食べないので、新たな気付きでした。

苦手な方が多いイメージでしたので。

お腹も満たされ、わんちゃんとゴロゴロします♪

後ろに見えるように、レジャーシートやポップアップテントを空いてるとこに設置して休憩場所を確保します。

天気の怪しい時はポップアップテントが便利だな〜と思いました。(小雨が降る時間帯もあったので)

イベントステージでは、フラダンスを見たり、音楽を聞いたりもできます。

ギターとバイオリンの演奏は穏やかな昼下がりにまったり聞けてよかったです。

子供たちもたくさん来てました。

遊具もたくさんあって、遊ぶ場所には困りません♪

1日中楽しめます。

休憩したら、またブースをのぞいてお買い物の続きをします。

こんな感じで1日まったり楽しみました。

 

おしゃれアイテムは手に入ったの?

今回は、ウッドテーブル&ラックを格安でGETしました♪

ブースNo.063のTEKKIN家具事業部さんのところに展示されていました。(10/7・8のみ出展)

鉄筋と木のコラボ商品を扱われていました。

とてもセンスがいいものばかりで物欲がフツフツと・・・

このパーツ構成で・・・

おしゃれなウッドテーブルに♪

鉄筋のフレームに差し込むだけです♪鉄筋の足には、キャップがされていて、室内で使う際に床に傷をつけたり、怪我をしないように配慮されています。

組み方を変えると2段ラックにもなります。

非常に便利でおしゃれで、とても気に入っています。

木材は、足場板をかんなをかけて塗装してテーブル板に生まれ変わったリユース板です。

鉄筋のフレームもおしゃれです。

早くしないと売り切れちゃうと思い、早目に購入し、取り置きしてもらいました。

帰る際に、受け取りに行くと、他にも何人か取り置きされている方もいたので、人気の商品ですよ♪

他にもたくさんの素敵なアイテムがありましたが、資金がないので、泣く泣く諦めたアイテムも・・・

素敵なアイテムが見つかるかも?そんなロハスフェスタの開催内容に続きます。

 

ロハスフェスタ開催内容

ロハスフェスタ淡路島10/7(土)〜10/9(月・祝) 9:30〜17:00(入場は16:30まで)

場所:国営明石海峡公園 芝生広場(兵庫県淡路島)〒〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10

料金:ロハスフェスタ500円(小学生以下無料) 別途公園入場料:大人:290円 小中学生:50円 シルバー210円必要

雨天決行

駐車場は国道28号線を走ってくると、「ロハスフェスタ専用駐車場」の立て看板が立っているとこから入場(海側)1日1000円でした。

淡路島まで行けない!という方!

ロハスフェスタ万博が11月に開催!

1st:11/3(金)〜11/5(日) 2nd11/10(金)〜11/12(日) 9:30〜16:30(16時までにご入場ください)

場所:万博記念公園 東の広場

料金:ロハスフェスタ350円 別途公園入場料 大人:250円 小・中学生:70円必要

雨天決行。

1stと2ndの2週開催で出展者も変わるみたいです。

興味のある方は、スケジュールを確認して、ぜひ楽しんで来てください!

ロハスフェスタ公式ホームページ

 

ロハスフェスタまとめ

記事UPが遅くなり、淡路島会場の残りが10/8の午後と10/9になってしまいましたが、お天気も良く気持ちのいいロハスフェスタになっていると思います。

特にわんちゃんを飼っておられて、ロハスに興味がある方、おしゃれな方にはぜひ行ってもらいたいと思います。

ガーデニングを凝っておられる方には超おすすめです。

明石海峡大橋を渡ってすぐの海の近くの素敵なロケーションで、のんびりゆったり楽しんで、おしゃれに磨きをかけるもよし、自然について考えるもよし、自分の体について考えるもし、色々楽しんでください。

おしゃれなキャンプアイテム、戦利品がありましたら、ブログコメントまたはTwitterで教えてくださいね。(Twitter→@PressOutdoorです)

淡路島がダメでも、大阪、万博記念公園がありますので是非行って見てください♪

戦利品、次のキャンプで使うのが、楽しみです♪