Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプアイテム

ホームセンターのレジャーテーブルを自作テーブルクロスで飾ってみた。

 

 

安くて使い勝手のいいホームセンターのレジャーテーブルをもっとおしゃれに!

コンパクトにたためて、値段もお手頃のホームセンターのレジャーテーブルは、みなさんも一度は使ったことがあると思います。

「BBQするから、テーブル持ってる人は持ってきて!」と声をかけると、みんなホームセンターのレジャーテーブルを持ってきてくれたことがありました。

同じものなので、マスキングテープをテーブルに貼って、持ってきてくれた人の名前を書いて、間違わないようにしたことがあります。

それくらい、おなじみのレジャーテーブルですが、味気ないので、自作のオリジナルテーブルクロスで飾って見ることにしました。

 

 

ホームセンターのレジャーテーブルとは・・・

だいたい、3,000円くらいでホームセンターで販売されている折りたたみ式のテーブルです。

木目調でこのまま使用しても、問題ないのですが、少し味気ないですよね。

しかも、たくさんの人が持っていますし・・・

ちなみに、この一つ前のモデルは、天板部分がブルーでかなり目立ちます・・・

おしゃれなサイトを作っても、このテーブルをそのまま置いちゃうと、まとまりがなくなってしまいます・・・

そこで、テーブルクロスで飾って、味気のないテーブルをおしゃれに飾って見ようと思いました。

 

 

生地選び

今回は大型の手芸用品店で、たくさんの生地の中から、気に入った生地を選びました。

テーブルクロスは初めてということで、無難なチェック柄をチョイスしたのですが、色々な柄の生地があり悩みました。

価格も大型の量販店ということで、テーブルより大きめのサイズで800円程度で手に入れることができました。

安くて助かります♪

生地を購入する際は、テーブルの寸法を測って、メモして行きましょう。

テーブルの寸法プラス垂れ下がりを30cmほどとったので、縦・横はプラス60cmほどテーブルより大きくカットしてもらいました。

素材も、水に強いものや、薄い生地、厚い生地などたくさんあるので、じっくり選んでみてください。

 

 

四隅を縫製する。

購入した生地は寸法通りにお店でカットされてるので、四隅をミシンで縫います。

もちろん、私にそんな技術などありません・・・相方さんにお願いしました。

私が口だけで「あーして!こーして!」っていうのを文句も言わずにやってくれました。

非常に、丁寧に縫製されていて、頼んでよかったと思います。

相方さんには、感謝しかありません、ありがとうございます。大切に使います!

ちなみに写真の部分は、あとでお話しする重要な部分で、ポケットになっています。

ものを入れる部分なので、さらにしっかり縫われています。

 

 

完成

早速、ホームセンターのレジャーテーブルにかけてみます。

味気なかった、テーブルがいい感じにおしゃれな感じになっています。

チェック柄、とてもいいです。無難にとはいえ、この柄を選んでよかったと思いました。

ちょっと何もない感じだと寂しいので、ガソリンランタンを置いてみました。

一気にアウトドア感が出ますね。

引きでもう一枚!

自然にマッチする柄で、とても気に入りました!

 

 

外で使うテーブルクロスなのでひと工夫

外でテーブルクロスを使用する際に、厄介なのが風です。

風が強いと、なかなか、テーブルにセットすることができません。

そんな時のために・・・

先ほどお話したポケットは、重りとなる石を入れるポケットだったのです。

このポケットはテーブルクロスの四角にあるので、石を入れてからテーブルにかければ、楽々セッティングできます。

キャンプですので、石はそこらへんにあるし、使い終わったあとは元に戻せばいいので、重りを持ち運ぶこともしなくていいので便利です。

表側には、相方さんの愛犬「ちょびちゃん」の手作りタグもつけてくれて、可愛く仕上げてくれました♪

 

 

自作テーブルクロスまとめ

ホームセンターで安くて手に入り、色々な人が持っているレジャーテーブルを・・・

自作のテーブルクロスで・・・

個性を出して、おしゃれに変身させてみました。

個人的に、生地から選び、テーブルクロスとしては販売されていない、私だけのテーブルクロスなので、大大満足です。

自作の良さは、自分しか持っていない特別感があり、愛着が湧いてきます。

そのまま使うと、なんとなく味気なかったレジャーテーブルが、ここまでおしゃれに変身するとは思いませんでした。

自作テーブルクロス作りのポイントは・・・

①テーブルの寸法プラス垂れ下がる分を考慮してサイズを決定する。(垂れ下がりの長さは、好みでいいと思います。)

②風対策用の重りを入れるポケットを四角に作る。

③外で使用するので、洗濯できる素材がいいです。

ちなみに③は相方さんが教えてくれました。洗濯しても長持ちできる素材なのは確かにありがたいです。

皆さんも、お気に入りの生地で、おしゃれなテーブルクロスを作ってみてはいかがでしょう?

みんなと同じテーブルでも気分が変わりますよ♪