Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプアイテム

灯油ランプで雰囲気のある、おしゃれなキャンプサイトに。

燃料も手に入りやすく、使い方も簡単な灯油ランプで自慢のおしゃれなサイトを演出してみませんか?

お気に入りのアイテムで、おしゃれにキャンプを楽しむ。皆さんも色々なアイテムで、自分のキャンプサイトをおしゃれな空間にして、大自然で思い思いのキャンプを楽しまれていると思います。

こだわって作った空間に、LEDのランタンでは雰囲気が少し落ちる気がしませんか?

灯油ランプなら、本物の炎の揺らめきが雰囲気をよくして、癒し効果もあります。もちろんおしゃれ感もUPします!

卓上を自然の炎の灯りで優しく、雰囲気のある灯油ランプで照らしてみてはいかがでしょうか?さらにおしゃれな空間になること間違いなしですよ♪

 

 

灯油ランプとは

燃料を使用するオイルランプには色々あり、皆さんも理科の実験などで使ったことのある、「アルコールランプ」は燃料用アルコールを燃料とする加熱用のランプです。照明用のランプは灯す油ということで、灯油を燃料として使います。燃料用アルコールより、灯油の方が明るいのも特徴です。

灯油ランプの特徴として、燃料が灯油のため手に入りやすく安価であること。炎の揺らめきに癒し効果があること。永く愛用できることが挙げられます。

種類は、吊るして使う「吊りランプ」卓上に置いて使う「スタンドランプ」壁にかけて使える「壁掛けランプ」主に野外で使う「ハリケーンランタン」などの種類があります。

アウトドアでおすすめなのが、「ハリケーンランタン」です。

 

よく見かけるタイプのもので、使っておられる方も多いと思います。

今回は、このハリケーンランタンではなく、「スタンドランプ」について、ご紹介したいと思います。

 

スタンドランプとは・・・

スタンドタイプの灯油ランプです。

「あれ?コールマンのルミエールランタンに似てない?」と思われた方、実は私もそう思ってみてました。ルミエールランタンはガスを使います。灯油とガスなら灯油の方が安いし、手に入りやすい。だったら、灯油ランプの方が使いやすいかも?という考えでとりあえず、試しに1つ購入したものです。

ルミエールランタンも卓上ではおしゃれアイテムとして人気で、ガスボンベに革のカバーをつけて、さらにおしゃれにされている方もおられます。

 

話をスタンドランプに戻しますね。スタンドランプは3つの部分でできています。

左から、芯の長さを調整する部分。真ん中がホヤ。右が油つぼです。

使い方も簡単!手順をご紹介します。

①油つぼに灯油を入れます。

あまり入れすぎると、倒した時に引火して火事になる恐れがあるので、8分目から半分くらいの量を、私は入れています。

②芯の調整部分を油つぼに取り付ける。

ねじ切りがしてありますので、装着はびんにキャップをつける要領で、何も難しくはありません。

③芯を出す。

調整用のつまみがついています。時計回りに回すと芯が上に出てきます。反時計回りに回すと芯が下に下がります。

④点火

芯を少し上に出した状態で点火します。

⑤ホヤを取り付け、炎の大きさを調整する。

ホヤの取り付けも簡単で、芯の調整部分に上から差し込むだけです。ホヤを取りつけると、炎の大きい場合は黒い煤けた煙が出ますので、芯の調整をして、黒い煙が出ないところまで芯を下げてください。

以上がスタンドランプの点灯手順です。油つぼに灯油を補給して、芯の調節部分を取り付け、芯を上げて点火して、ホヤを取り付け、黒い煙が出なくなるまで芯を下げる。たったこれだけなので非常に簡単です。

明かりを消すときは、ホヤの上から息を吹きかけて消しています。使用中と使用直後はホヤが熱くなっているので、やけどの恐れがあります。触らないようにしてください。

注意する点はこれくらいです。次項からは室内ですが、実際に暗闇で使用している様子をご覧ください。

 

 

炎の揺らめきが見てて癒しを与えてくれる、灯油ランプの世界。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?1枚目の写真でわかるように、火を灯すと油つぼの、デザインが影になり置いているテーブルうつっているのがわかります。灯油ランプの種類はたくさんあり、自分の好みのものが選べます。お気に入りの灯油ランプを探すのも楽しいですよ♪

ほやがあるので、野外でも十分使用できます。私はコロナビールをグラスに加工したものに、アロマキャンドルを入れて卓上の明かりにしていたのですが、熱でグラスが割れてしまったので、この灯油ランプを代わりに使っています。

割れたコロナビールの瓶もよかったです・・・また欲しい・・・

 

灯油ランプまとめ

・燃料が手に入りやすく安価

・点火方法、消化方法も簡単

・炎の揺らめきが癒しを与えてくれる

・卓上、棚がおしゃれになる

・種類もたくさんあり、好みのものを選ぶ楽しみがある

・コンパクトで持ち運びもラクラク

・ガラスなので、取り扱いは注意が必要

良いことずくめの灯油ランプ。キャンプの夜をおしゃれに演出して美味しいお酒も進むことでしょう。飲み過ぎには注意してください。

最後に、今回の灯油ランプを購入したサイトをご紹介したいと思います。

江戸川屋ランプさんというサイトで購入しました。→こちら

こちらのリンクから江戸川屋ランプさんのサイトに行くことができます。たくさんの灯油ランプを扱っておられるので、見るだけでも楽しいです。ランプ沼にはまらないようにお願いしますね。笑

しかし、値段もそんなに高いものではないので、コレクションにも向いていると思います。

灯油ランプで、おしゃれなサイトをさらにおしゃれにして見てください!

最後までお読みいただきありがとうございます‼︎