Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプごはん

ソロキャンプ、登山におすすめ!数種類のきのこや野菜が入ったパックでお得に美味しい料理を!

ソロキャンプの時にあれも作って食べたいし、これも試しに作りたいとたくさんの材料を買って持って行くことがあります。キャンプを始めた頃は、BBQで肉や野菜などを焼いて食べるのが簡単で美味しいのですが、飽きてきます。そのうちに料理に凝ってきて、材料を多く使う料理にチャレンジすると、1人前なのにたくさんの材料が必要になり食材にお金が結構かかってしまいます。しかも、ひとつひとつの食材の量も多いので余らせてしまうこともしばしば・・・みなさんも経験ありますよね?

荷物を最小限にしたい登山でも、ただ袋のインスタントラーメンを素で作るより、プラスαして美味しく作りたい!そんな時に100円で数種類入ったきのこや野菜があると、お得に少量ずつ手に入るので、おすすめです♪今回は100円で数種類の材料が手に入る「きのこ雪国トリオ」と「鍋物用野菜」についてです。

 

 

色々な料理に使える「きのこ雪国トリオ」

きのこ雪国トリオは、まいたけとエリンギとぶなしめじが入ったもので、スーパーでよく見る雪国まいたけから発売されています。国産の新潟県産なのも安心で90gのたっぷりサイズ。インスタントラーメンのアレンジに使うなら、この半分くらいの量で良い感じです。

袋から出してみました。きのこって結構使うんですよね。この冬の季節だとキャンプや登山でも鍋にすることが多いです。余談ですが、「鍋キューブ」というキューブ型の出汁が種類も多くて、コンパクトに持ち運べて便利。1人前ならキューブ1個でOKなので人数に応じてキューブをプラスするだけの簡単さも良いです。お湯を沸かしてキューブを入れて、豚肉と「きのこ雪国トリオ」と後ほど紹介する「鍋物用野菜」を入れるだけでどこでも美味しいお鍋ができます。〆にうどんがあればお腹いっぱい、満足です。

きのこに話を戻すと、バターソテーをしても良いし、アルミホイルに鮭か鱈の切り身と一緒にきのこも包んで焼くだけで美味しい♪アルミホイルには油がわりにマヨネーズを塗って具材を包めば、こびりつかないし、味もついて簡単。きのこはなんでも使えます。

内訳はこんな感じです。袋によって差があると思いますが、バランスよくはいっていると思いましたが、まいたけがあまりに少ない・・・まさか値段が高いのは少量ってことはないですよね?あれ?まいたけってエリンギやぶなしめじより高かったかな?まいたけ好きなのでたくさん入ってる袋を選ぶようしようと思いました(笑)

スーパーでそれぞれを買うことを思えば、お得な内容です。このきのこ雪国トリオでいろんな料理を是非試してください。

 

充実の内容の「鍋物用野菜」

今回の冬はとにかく野菜が高い!ひどいものだと3倍くらいになっている野菜もあるくらい・・・スーパーの野菜コーナーでうなっている人も多いのでは?なかなか、あれもこれもと買うことができませんよね。きゅうり1本なのに伸びた手を引っ込めてしまう・・・早く通常に戻って欲しいですね、農家さんも大変ですし・・・

この鍋物用野菜はよくあるもやし主体のものに少し野菜を加えてみた!というのではなかったので、これもおすすめです。

袋から出してみました。意外にも白菜がたくさんなのです♪白菜って1玉か半玉くらいで売ってるのですが、なかなか使いきれないので、この量は嬉しいです。あと先ほどの袋にも書いてあったように、この鍋物用野菜は洗わずにそのまま使えるのです!キャンプや登山では、水が貴重ですので、洗わずにサクッと使えるのは本当にありがたいです。

内訳です。こちらも袋によって差はあると思いますが、ひとり分だとちょうど良い量の白菜。多すぎないもやし。またまたぶなしめじ。にんじんは少なめ?水菜もまあまあの量。こういったセットで、こちらもお値段は100円(税抜き)。こちらも量としては、インスタントラーメンのアレンジに使うと半分くらいで良い感じです。

先ほどの「きのこ雪国トリオ」と「鍋物用野菜」を使って塩ラーメンをアレンジしてみました。きのこや野菜を入れると、通常の水の量では薄くなるために、少し水の量を少なくするのがコツです。野菜からも水分が出ますので。少し塩を加えたり、この時はわさびを入れました。これが美味しかったなぁ・・・

 

どこで手に入る?

「きのこ雪国トリオ」も「鍋物用野菜」もローソンストア100で手に入ります。このローソンストア100は結構すごくて、豚肉の細切れが100円分売っていたり、野菜も100円分売っていたりと、何かとソロで動く人にはありがたいお店。行動食の甘いものも100円で手に入るし、水系も充実。キャンプ場の近くや登山口に1軒は欲しいお店です。

なかなか近くにローソンストア100がないところもあると思いますが、見かけたら入ってみてください。あれも100円これも100円でカゴがいっぱいにならないように注意ですが・・・

100円の商品だけじゃないのも良いところで、キャンプならお酒も欲しくなる。100円ショップにはお酒はないけれどローソンストア100にはお酒も普通のローソンと同じ価格で販売されています。

もちろんポンタカードにポイントもたまるので、会員カードのまとめ記事に書いたように、ポイントを貯めてヒマラヤでアウトドアグッズにポイントを使うことも可能ですよ。

 

まとめ

ソロキャンプ、登山での食材の悩みが1つなくなれば良いのですが、いかかがでしたか?あれもこれも入っていて100円ってほんとありがたいなぁと思います。

・「きのこ雪国トリオ」まいたけ・エリンギ・ぶなしめじの3種類が入っていて、100円(税抜き)

・「鍋物用野菜」はくさい・もやし・ぶなしめじ・にんじん・水菜が入って、100円(税抜き)

・量は2つともひとりで使うにはちょうど良い量。

・それぞれの食材を1個1個買うと高くなるし、使いきれずに余らせてしまう問題がなくなる。

・「鍋物用野菜」は洗わなくて良いので、水が貴重なアウトドアでにもってこい!

今後もこの2つを使いながら、美味しいキャンプ飯や山ごはんを作りたいと思います♪

 

次の記事は、このきのこと野菜で「塩わさびラーメン」を作った槇尾山登山

今回の「きのこ雪国トリオ」と「鍋物用野菜」を持っていって、景色のいいところでまったり「塩わさびラーメン」を食べた槇尾山。大阪市内からも近くて駐車場もあるのでおすすめのハイキングスポットですよ♪

参拝登山で人気の霊峰、槇尾山でゆったりと自然にふれてきました。

長々とお読みいただきありがとうございます。twitterやっています。アウトドアの事やそれ以外のこともつぶやいていますので、よろしければフォローお願いします→@PressOutdoor