Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプアイテム

換気さえすれば大丈夫?室内で炭火を使って干物を焼いてみた

室内で炭火って使えるの?煙とかニオイとか一酸化炭素中毒とか心配なんだけど?

頂いた干物を美味しく焼いて食べたい!でも魚焼きグリルがない・・・どうすれば・・・そんな悩みを持っている人って私だけでしょうか?

自宅マンションのキッチンはオール電化でグリルがない。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

先日のtwitterでのやり取りで、嬉しい出来事がありました。

干物という喫茶店さんのツイートに反応してしまい、人生の初の当確。喫茶店の部屋さんの干物プレゼントをゲットする事ができました!喫茶店さんありがとうございます!

数日後到着したたくさんの干物。干し具合がカラカラでなく、ちょうどいい感じで早く食べたい衝動に・・・。当確を頂いてから、頭の中ではどこかで炭火で焼いてビールといただきたいとか、あそこの河原ならバスで行けて人が少ないとか、いっそのこと山に持って行こう!など色々な妄想を楽しみましたが、季節はあいにくの梅雨ということで、休みの日はことごとく雨。

もう待ちきれないので、食べちゃおう。でも、部屋には電気調理器しかなく魚焼きグリルがないのでどうしよう・・・

せっかくもらった物なのでやっぱり美味しくいただきたい!炭で焼こう!

しかしそこは室内。炭火を使うことに慎重にならないといけない事がたくさんあります。一酸化中毒に注意したり、煙やニオイでご近所さんの迷惑にならないように配慮したり、火事への注意など。

そこで今回は、部屋の中で炭火を使って干物を焼くとどうなるのか、5階建てのマンションの5階の一室で実際にやってみました。

今回使用するBBQグリル

今回使用したコンロはコールマンのテーブルトップグリルです。こちらのコンロは足が付いていて、本体が熱くなりにくいのでテーブルの上に置いて使える優れもので、もう3年以上使っている私のお気に入りグリルです。

ソロから2人くらいで使うのがちょうどいいサイズですが、汎用で使える網があまりなく、コールマンの替え網がやや高いのがネック。(しかし今回100均で見つけた網が幅が足りないけど縦のサイズがジャストフィットしたため使用してみました。)

コンロの使用環境

室内で炭火を使うのに気をつけたいのが、一酸化炭素中毒です。前に記事に書いたように冬場ではキャンプでの一酸化炭素中毒での死亡事故が起こっています。

あわせて読みたい
アウトドアでの一酸化炭素中毒の死亡事故発生!〜思い出して欲しい一酸化炭素中毒の怖さ〜わかさぎ釣りの男性死亡、テント内で一酸化炭素中毒 ワカサギ釣りの男性死亡、テント内で一酸化炭素中毒 https://t.co/...

今回は十分に換気に気をつけて、こまめにドアを開けての換気を徹底しました。あとは煙対策で室内に煙が充満しないように換気扇の下にテーブルトップグリルを配置して換気扇を強で回します。

写真のようにキッチンにすんなりおけるのも、テーブルトップグリルのいいところ。今回初めて室内で使ってみましたが、めんどくさい事は何もなく炭の着火作業に移る事ができました。まさに換気扇の下に置いただけ。狭いキッチンでも問題なかった。

今回はこのような環境で、特に部屋の換気をこまめにしつつ、実践してみました。

実際に干物を焼いてみた

今回は干物しか焼かないので、少量の炭をグリルに置き、手っ取り早くバーナーで着火します。このバーナーでの着火の際に、パチパチと火がついた炭が割れて飛び散る事があるので、火事や火傷に十分注意が必要です。顔をグリルに近づけないようにしてください。

炭に火がついたので、空気を送りながら網を乗せて干物を焼いて行きます。空気の送り具合も室内ですのであまり強くすると灰が飛ぶので注意が必要。外では何も気にする事なくしていた作業も、室内では少し気を使います。

まずはカマスから焼いていきます。心配していた煙はほとんど出ません。干物のように水分や油が少ない物を焼くと、それほど煙が出ない事がわかりました。

いい感じに焼けました♪匂いでご近所に迷惑かけていないか気になったので、ベランダに出て確認しましたが、かすかに魚を焼いてるかな?といったぐらいで特に気になりませんでした。だだし、換気はしっかり行いましたよ。

いただきま〜す‼︎

良いものを頂いたら、そのほかのものも少し良くしたいもの。ご飯はもちろん炊きたて。(2合も炊きました。)お味噌汁はいつもはインスタントのところを今日は特別に、出汁をとって合わせ味噌をといて作ってみました。

一口パクリとやって、ご飯をかきこむ。なんとも言えない幸せな気持ちになります。身離れが良くて食べやすいです。おっと・・・かぶりつきなんて上品じゃないですね・・・失礼。

では、上品に炊きたてのご飯の上に乗せていただきます。干してあるので、魚の旨味がギュッと凝縮されていて、ご飯が進みます。これはもう止まりません・・・

ご飯はたくさんあるので、カマスを味わっている間にアジも焼いておこう!じっくりじっくり焼けるので、せかせか焼き具合をキッチンに見に行くこともないのが炭火のいいところ。

アジもいい具合に焼き上がり、いただきます。こちらは身がふっくらでジューシー。味が濃い!またまたご飯が進みます。この日は日曜日でゆったりと幸せな朝のひと時を過ごす事ができ、お腹も満足。お昼は抜きました♪

室内で炭火を使って干物を焼いて見た結果

(良かった点)
・そんなに煙は出なかった
・炭でじっくり焼く事で香ばしく身はジューシーに焼けた
・炭でわざわざ焼いてる特別感
・ゆっくり焼けるので、なんども焼き具合を確認しなくて良い
・近所迷惑になるようなニオイも出なかった

(良くなかった点)
・炭に火をつけるのが面倒
・火力が弱い
・外と違って、火力をあげようと空気を送ると炭が部屋に舞ってしまう
・こまめな換気が必要で少々面倒
・後片付けが面倒

簡単に良かった点と良くなかった点をあげるとこんな感じですが、もう少し説明しますと、懸念された炭を使って焼くと煙が出て、室内に充満しニオイがついてしまう問題ですが、まず煙がたくさん出る事を想定して、キッチンの換気扇の真下にテーブルトップグリルを配置して実践して見ましたが、思っていたより煙は出ませんでした。

これは、今回の焼く物の対象が干物だったからだと思われます。干物なので水分があまりなく、油もそれほどないため、干物を焼く際に水や油が下の炭に落ちて煙を出す事がなかったから。

逆に油が多い牛肉などを焼くと油がたくさん下の炭に落ち、煙がたくさん出るので今回のように室内で炭火で肉を焼くとすごい煙になります。(焼肉店を思い浮かべてください。)

ニオイも煙同様で気になることもなく、ご近所に迷惑かけることもありませんでした。

炭で焼くということで、ガスとは違いじっくり焼く事ができますし、香りがいいです。ガスグリルで魚を焼くと、魚自体にガスの匂いが付いたりしませんか?私はあの匂いが苦手で、なかなか焼き魚を食べない人でしたが、炭で焼いた魚はふっくらジューシで嫌なニオイもなく大好きです。今回は頂いた物を自分ができる最高な状態で食べる事ができたと非常に満足しています。

良くなかった点を見て見ますと、やはりガスグリルと違って、用意する面倒さや後片付け。炭が舞って部屋が汚れる、こまめな換気の動作など面倒臭い事は多々ありますが、これは美味しい干物を食べる為と一酸化炭素中毒にならない為。火力の問題はもう少し炭の量を増やしてみると解決しますが、干物を2枚焼く程度なのであまり多すぎると火が落ちるのに時間がかかりますし、片付けも手間が増えるので、ほどほどでいいと思います。

面倒だからいい。手間がかかるからその分美味しくいただけると自分に言い聞かせました。

という事で、室内で炭火を使って干物を焼く事はできます。煙もニオイも気になりません。私と同じような環境にお住まいで、ガスグリルがなく干物を焼く事ができない方は、ぜひ炭火で美味しく焼いていただきたいです。

干物を頂いた喫茶店さんのブログ「喫茶店の部屋」

室内で炭火を使って、干物を美味しく焼ける事がわかったところで、干物を頂いた喫茶店さんのブログ「喫茶店の部屋」のご紹介‼︎

とにかく記事のジャンルが幅広くて、この人スゴイ!って思いながらいつも拝見しています。写真もとても綺麗で、ブツ撮りのレベルが半端ないです。特にアクションカメラのGoProの情報量がスゴイです。

中でも見ていただきたい記事がこちら

たくさんのガジェットの記事を書かれる喫茶店さん。BBQでポータブル電源を使おうという発想が私的にとても新鮮で、読んでいるうちに車中泊にも使えていいなぁとか、ワクワクした記事でした。

喫茶店さんはもう一つブログを執筆されていて、こちらもぜひ見ていただきたいキセノンテンター。

「人とネットの潤滑油!」をコンセプトにネットの様々な情報が溢れています。私個人の感想ですが、「なんかしらんけど、かっこいい‼︎」そんなアイテムがたくさん紹介されています。

この記事で紹介されている、iphone向けのバッテリーケースを持っていると、登山中にGPSを使う際に電力を結構消耗するので、非常に便利。

この記事がお気に入りで、何回か読みに行きます。かっこいい。欲しい・・・

そんな心を鷲掴みにされるワクワクするアイテムがたくさん紹介する喫茶店さん。今回の干物プレゼントをまた企画されているみたいで、「急に抽選を始めて、急に締め切る」そうなので、今すぐtwitterの喫茶店さんをフォローして最新情報を確認しましょう!