Outdoor Press
Camp & Trekking
キャンプアイテム

カメラストラップをアウトドア感のあるものに変えてみたら・・・

純正のカメラストラップからアウトドア感の出るストラップに変えたら、デザインだけでなく色々よかった。

私にとってカメラは、このブログを書くのに欠かせないアイテムで、キャンプにも登山にも持っていく相棒のようなもの。綺麗な景色をうまく切り取って、このブログを通して読んでくださる皆さんと共有できたらと思い、日々精進しています。そんなカメラですが、twitterのフォロワーさんのけーすけ@とりあえずキャンプさんがカッコいいストラップをつけてて、一目惚れしてしまいました。


twitterのフォロワーさんって、いいアイテムを見つけるのが本当に上手で、いつも感心しています。けいすけさんに、価格やら販売ページを教えて頂いてすぐに購入しました。

 

FotoTech・フォトテクカモフラージュストラップです。今回はamazonで購入しました。開封します。

ナチュラルカモのストラップのお目見え。ナチュラルなのでいやらしくないデザインがとてもいいです。もともと迷彩柄が好きな私ですが、コテコテの迷彩柄なら購入していなかったでしょう。ちょうどいいナチュラルカモでこのストラップをつけて山の中で色々撮影してるイメージがすぐに湧いてきて、アウトドアにマッチするストラップだと手にしてニヤケてしまいました。

早速カメラにつけて見ると、いつものカメラがアウトドアバージョーンに!なんか、カメラは何も変わっていないのですが、カッコよさが3割り増しになったような錯覚。いやー、ナチュラルカモいいです。好きです。

純正ニコンストラップとの比較。フォトテクの方が幅が広く厚みもあります。純正のニコンストラップは薄くて素材が硬いので、よく首に食い込んだり、皮膚を擦ったりしてちょっと痛かったのですが、フォトテクは柔らかくて食い込まないので重たいカメラでも快適です。軽いと言われているニコンの5000系のカメラですが、首にかけて登山すると結構疲れますが、フォトテクに変えてからはあまり気にならなくなりました。

肌に触れる内側はゴム素材でできており、滑らないので擦れにくくて快適です。適度にクッション性があるのも嬉しいです。重たいカメラでもこのストラップなら登山も大丈夫そうです。

 

山に持っていくと、自然とマッチしていてすごくテンションが上がりました。カメラで撮影する事自体が今までより楽しくなりました。ストラップを変えただけなのになぜでしょうね?

首からかけても食い込んだり、擦れたりせずに快適に持ち運べて、山の自然にマッチしていい感じにアウトドア感が出て、好きなナチュラルカモ柄でテンションが上がるカメラストラップ。お値段もテンションが上がるプライス617円。

え!?︎って思いませんでしたか?617円なんです。私も聞いた時にびっくりしまして、質が悪かったらどうしようとか思いましたが安心してください。作りはしっかりしていますし、何度か山にも登りましたが今のところ不安はありません。これほどコストパフォーマンスと満足度の高い買い物は久しぶりでした。

最近ではアウトドアを楽しまれている方も、一眼レフで自然や景色を撮影されて楽しまれている方をたくさん見かけます。純正のストラップで痛い思いされていたら、是非ストラップを変えてみてください。快適に持ち運べると、撮影をもっと楽しめますよ。

私もストラップを変えたので満足できる写真をたくさん撮って、皆さんと共有できれば嬉しいのですが、まだまだ勉強が必要です。

精進いたします!